(【シンママ奮闘記】今日もてんやわんや

【シンママ奮闘記】今日もてんやわんや

~経験をスキルに変えて自分らしく生きる~

MENU

【道産子は寒がり⁈室内30度設定】やり過ぎでしょ?そだねー

道民は寒さに強いイメージ⁈


f:id:kanayanmama1:20210126221453j:plain


アラフィフシンママ介護士のかなやんは、北海道札幌生まれの札幌育ちの道産子です。

北国北海道であれば、氷点下の中生活しているので寒さに強いと思いますよね⁈

一般的にそう思われがちですが、実は寒さに弱く、暑さにも弱いのが道産子なのです。



道民の生活は暖かい


北海道民は、家の中がとても暖かい(暑い?)生活をしています。

今日の事務所の温度設定は30℃で、更年期のかなやんはのぼせてクラクラしていました(◎_◎;)

いくら何でも設定高すぎ‼

文句言って下げてもらいました(笑)


北海道はというと、石油ストーブにエアコン、コタツ(家にもよる)、二重サッシ、断熱材、床暖、電気毛布など暖房器具や住宅設備が整っているので、とにかく家の中が暖かいこということ。

また、広い北海道あるあるで、車通勤が圧倒的に多い事と、買い物などの移動も車が当たり前でなので、意外と寒さからは上手く逃れて生活しているため、道民は非常に寒がりなのですよ( *´艸`)


耐えられない寒さ


俳優の大泉洋さんが、道民の寒がりについて話している記事を見つけました。

それには昨年2月11日に放送されたバラエティ番組「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演。“北海道民=寒さに強い”のイメージについて、力を込めて語ったという記事でした。


「逆なんですよ。北海道の人はですね、寒さを我慢できないんですよ。我慢できる寒さじゃないから。だから部屋の中をどうしてもあったかくするわけですね。北海道はなるたけあったかいアウターを着て、中は薄着です。(部屋の中に入ったら)脱がないとダメなんで」


道産子ならではのコメントで、共感しかありません(笑)



f:id:kanayanmama1:20210201223602p:plain

※公式サイトプロフィール画像よりお借りしています。



そうなんです!

我慢できる寒さではないんです!

まさにこの2月も『極寒の2月』と言われる様に、最高気温がマイナス気温という日も多々ありますし、室内を暖かくしていないと床や壁、窓から冷気が漂い底冷えするのです(;´д`)

あぁ、寒くて引きこもりたい(笑)

タオルが凍る


随分前に、京都の友達と洗濯物の話をしました。

自分は雪が降っても洗濯物をベランダに干すと。

北海道はベランダには干せません。

なぜって???

それは凍ってしまうからです(;^ω^)

パリッとね(笑)

余談でした( *´艸`)

わが家は20℃設定


かなやん宅は北海道でも低めの設定です。

若かりし日に、北陸の冬を、コタツとはんてんで過ごした経験があるから、重ね着をして寒い冬を乗り切ります。

三月になれば、少しは寒さも落ち着くでしょう(*^-^*)



道民に物申す!

もう少し環境問題を考慮せよ!

30℃設定はやり過ぎです。


更年期でのぼせ気味なアラフィフ女子はクラクラです。


地球にも、アラフィフ女子にも優しくお願いします( *´艸`)


最後まで読んで下さり、感謝申し上げます。


ありがとうございました。